オクトシャンプー

筆者が学生のとき、フケに悩まされていた。頭を掻いたり髪をはらうと粉が舞い落ち、知らぬ間に肩に積もっているのだ。
毎日風呂には入っており、頭を洗うときも爪を立てたりせず丁寧に洗っている。
市販のシャンプーやノンシリコンなども試したが、どうも改善されない
特に酷いのは前髪の生え際で、痒みを伴うこともあった。
いろいろ試しているとき手にしたのが、オクトシャンプーである。320mlで400円前後と一般のモノより安い価格である。
正直6,7年前のことなのでよく覚えていないが、、、とにかく治ったのだ!
いつもシャンプーを試すときは毎日症状を比較などしていなく、オクトシャンプーを使用すると知らぬ間に治っていたのだ。
使用を続けたということは、初期から効果を感じていたのだろう。
それから6,7年間他のシャンプーは使ってなく、フケに悩まされることは1度も無い
ちなみにリンスもあるので筆者は併用している。

オクト シャンプー 320ml

新品価格
¥300から
(2017/11/12 19:06時点)



オクト リンス 320ml

新品価格
¥300から
(2017/11/12 19:07時点)




贅沢保湿

筆者が花粉症を発症してから6年ほど経つのだが、発症したころは花粉症ということに気づいていなく風邪だと思っていた。
とにかく鼻水が止まらない。寝起きはモーニングアタックと言われる症状で特にひどかった。
当時は学生だったこともあり、より安いモノばかり買っていた。そう、ティッシュもである
ティッシュを鼻から離すことができず、さながらヘビースモーカーのようにティッシュを吸っていた。
するとどうなるか。鼻が赤くなりヒリヒリしだすのだ。ティッシュの摩擦により肌が擦れ、水分も失うからである。
耐え切れずいろいろと調べてみると、保湿成分を含んでいるティッシュがあるとのことだ。「贅沢保湿」というティッシュである。
当時は5箱セット200円程のティッシュを愛用していたのだが、なんとこの贅沢保湿は3箱で500円程するのだ。
値段がいつも使っているものの3倍以上するティッシュを買うことに抵抗はあったが、試しに買ってみることにした。
実際の使い心地はというと3倍以上するだけのことはある。かさかさ感が全く無く、鼻がヒリヒリすることもなくなった
また、眼鏡をかける人は分かるだろうが、鼻当て部分により鼻が赤くなってしまうことが筆者の悩みである。
家にいるとき一日中、鼻当て部分にティッシュを挟んでいると、鼻がカサカサになり皮が剥がれる程になったことがある。
これを贅沢保湿で挟んでみるとカサカサになることも赤くなることも無かった。
贅沢保湿の柔らかさ(保湿力)は筆者のイメージで
紙>>>>>>>>>>>>>>>>>ティッシュ>>贅沢保湿
このような感じだろうか。。。

エリエール 贅沢保湿 200組400枚×3箱入り パルプ100%

新品価格
¥491から
(2017/11/12 19:08時点)


プロフィール

ビー修士

Author:ビー修士
→お問い合わせはこちら

最新記事
カテゴリ
PV
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR