秋の花粉症発現か

 風邪は治ったと思うのだが、最近鼻水が出る。筆者は花粉症持ちであるのだが、恐らくこれが原因であるだろうか。2~3月頃にはスギやヒノキの花粉で毎日辛い思いをしている。秋ではたまに鼻の銚子が悪いときがあった気はする。調べてみたところ、10月頃にはブタクサやヨモギなどの雑草による花粉があるようだ。しかし、飛散量が少ないせいかピーク時程の辛さはない。
 ところで、舌下免疫療法というのがある。薬を舌下に投与するという簡単なものであり、原理は注射法と同じで免疫力をつけさせることで花粉症を発現させないのだ。注射法によるものより副作用が少なく安全に治療ができるそうである。ただ、効き目については注射法には劣るらしい。また効果が出始めるのに3カ月程かかるため、スギ花粉が飛散するのが2月頃からであることから、遅くとも12月には治療を開始しなければならない。毎年花粉症で辛い思いをしているので、今年は試してみようと思う。
 

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ビー修士

Author:ビー修士
→お問い合わせはこちら

最新記事
カテゴリ
PV
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR